秋の果物

すだちの日持ちはどれくらい?常温・冷蔵・冷凍別に解説!大量にある時の使い道も紹介!

すだち 日持ち1

爽やかな香りと酸味が特徴のすだち。

魚料理や肉料理、お菓子や飲み物にといろいろな料理に使うことができますが、使い切れずに傷ませてしまった経験があるという方も少なくはないようです。

すだちはどれくらい日持ちがするのでしょうか?上手に保存をすれば長持ちさせることができるのでしょうか?

ここでは、「常温・冷蔵・冷凍別によるすだちの日持ち」と「すだちが大量にあるときの使い道」を紹介します。

すだちの日持ちはどれくらい?

すだち 日持ち1

 

<すだち>常温での日持ち

すだちの常温での日持ちは1週間~2週間ほどです。

すだちを常温保存するときは、日が当たらず風通しの良い場所で保存しましょう。

すだちは水気があると傷みが早いので、水気があるものは必ず水分をしっかり拭いてから保存をします。

すだちが大量にあるときは、まとめてポリ袋に入れておくと1個傷むと他のすだちも傷んでしまうので、数個ずつポリ袋に分けて入れておくか傷んだものを見つけたときは必ず袋から出しておきましょう。

旬の時期(8月下旬~9月下旬)のすだちは常温保存に向いていますが、秋口に出回る旬を過ぎたすだちは、すぐに熟して黄色くなり風味が落ちてしまうので、早めに使い切ることを心掛けておきましょう。

ゆみ
ゆみ
夏場や冬でも室温が高いときは、すぐに傷んでしまうので、早めに冷蔵庫に入れたほうが良いです☆

 

<すだち>冷蔵庫での日持ち

すだちは冷蔵保存をすると約1ヵ月ほど日持ちが可能です。

すだちを冷蔵庫で保存するときは、常温で保存するときと同じように水分があるものはしっかりと水分を拭き取り、数個ずつポリ袋に入れ、しっかりと空気を抜いてから保存します。

すだちは空気に触れると早く熟してしまうので、しっかり空気を抜くことがポイントです。
冷蔵庫で保存をするときは、若干温度が高い野菜室で保存しましょう。

ゆみ
ゆみ
長く保存をしていると風味が落ちてしまうので、なるべく2週間程度で使い切ることを心掛けておきましょう。

 

<すだち>冷凍での日持ち

すだちは冷凍すると2~3ヵ月ほどの日持ちが可能です。

すだちを丸ごと冷凍するときは、よく洗い、水気を拭き取ってから数個ずつ冷凍用の保存袋に入れ、空気を抜いてから保存します。

すだちをカットして保存をするときは、すだちをよく洗い、水気を拭き取ってから半分にカットします。

カットしたすだちは、切断面が下になるようにしてラップでぴったり包み、冷凍用保存袋に入れて保存します。

丸ごと冷凍したすだちは、凍ったまま皮をすりおろしたり、常温でしばらくおいてからスライスして料理の風味付けやお菓子などに使うことができます。

ゆみ
ゆみ
カットして冷凍したすだちは、常温で解凍してからそのまま搾って使うことができるのでとても便利です♪

 

<すだちの絞り汁>保存期間はどれくらい?

すだち 日持ち2

すだちを絞った「絞り汁」は冷蔵保存できます。その場合の保存期間は2日~3日ほどです。

 

すだちの絞り汁と同量の酢を混ぜて『すだち酢』にして冷蔵保存をすれば約半年ほど保存が可能になります。

ゆみ
ゆみ
すだち酢はドレッシングやこれからの季節、鍋物や湯豆腐などに活用できるのでおすすめです。

 

すだちの絞り汁は冷凍すると約半年ほど保存が可能になります。

冷凍で保存をするときは、すだちの絞り汁を冷凍用保存袋に平になるように入れて保存します。

ゆみ
ゆみ
製氷皿に入れて保存すると1個ずつ取り出すことができるので、使うときに便利ですよ!

 

<大量のすだち>おすすめの使い道

すだち 日持ち3
すだちが大量にあるときは、風味付けに使うだけでは使い切れないですよね。

ここではすだちを大量に消費できるすだちの使い道を紹介します。

 

置いておくだけで簡単♪すだちシロップ

材料 【出来上がり量約400cc】
・すだち…16個
・氷砂糖…500g
・酢…大さじ2

作り方
1、《下準備》保存容器を焼酎などで消毒する。
2、すだちは水でよく洗い、しっかりと水気をふいてへたを取り除く。横半分に切り、つまようじなどで種を取り除き、5mm幅の輪切りにする。
3、保存容器にすだち(1/4量)を入れて、氷砂糖(1/4量)をすだちの上にのせる。残りも同様に交互に繰り返し、酢をまわし入れる。
4、ふたをして冷暗所で3〜4日ほど氷砂糖が溶けるまで保存する。

参照:https://delishkitchen.tv/recipes/267320123121992873

 

すだちポン酢

材料
・すだち…(果汁 150cc)
・醤油…100cc
・みりん…100cc
・三温糖…スプーン1杯程度
・だし昆布…1切れ
・かつお節…軽く一つかみ

作り方
1、すだちはよく洗い、水気を拭いたら果汁を絞る
2、すだち果汁にしょうゆ、みりん、三温糖を加える
3、だし用の昆布とかつお節を加える
4、よく混ぜて一晩寝かせる
5、キッチンペーパーで濾す

参照:https://chisou-media.jp/posts/6878

 

すだちを使ったおすすめレシピ2選

すだち 日持ち4
すだちと言えば料理やお菓子の風味づけに使うというイメージが強いのですが、ご飯やパスタにも活用できます。

ここでは、さっぱりとしたすだちの美味しさが堪能できる『すだちを使ったおすすめレシピを2つ』ご紹介します。

 

すごく簡単!すだちが美味しい、しらすの混ぜご飯

材料(2人分)
・炊き立てご飯…1合
・釜揚げシラス…50g
・すだち…1個
・小ねぎ…2本
・塩…1つまみ

作り方
1、炊き立てご飯に、小口切りにした小ねぎと、しらすを入れる。
すだちを絞ってかける。
茶漉し越しに絞ると種が入りませんよ。
2、混ぜ合わせる。味を見て、お塩も振って混ぜる。
塩はお好みの加減で。
3、茶碗に盛る。ちょこっとシラス(分量外)を盛ってできあがり♪

参照:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1410008981/

 

すだち香る濃厚クリームパスタ

材料(1人前)
・生クリーム…100ml
・玉ねぎ…1/4個
・パスタ…100g
・牛乳…100ml
・厚切りベーコン…70g
・すだち…2個
・めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ1杯
・コンソメスープの素…小さじ1杯
・にんにく…1片
・オリーブオイル…適量
・塩胡椒……適量
・ブラックペッパー…適量
・バター…1片

作り方
1. パスタをゆでる
パスタ用の鍋にお湯を沸かし、1%の塩を加える(1Lの水の場合10g)。沸騰したお湯にパスタを加え、パスタの袋に表記された時間より1分ほど短めにゆでる。
2. オリーブオイルでにんにくを炒める
中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、みじんぎりにしたにんにくを入れ、香りがたつまで炒める。
3. 玉ねぎとベーコンを炒める
にんにくの香りがたったら、スライスした玉ねぎ、ベーコンをフライパンに加え、塩胡椒をして下味をつける。その後、軽く焼き色をつけるように炒める。
4. 牛乳と生クリーム、バターを加え、味を整える
ある程度焼き色がついたら牛乳と生クリーム、バターを加え、コンソメスープの素、めんつゆ、塩胡椒で味を整える。

参照:https://macaro-ni.jp/91742#heading-1326206

 

ゆみ
ゆみ
そろえる材料も少なく手軽にできるレシピばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。